初の海上釣堀 ~じゃのひれ 本番!~

じゃのひれ
じゃのひれ

場所:南あわじ じゃのひれフィッシングパーク
狙い:鯛、青物
時間:6時~12時
潮汐:小潮(会場釣堀なので潮は関係ない!?)
===
『じゃのひれ』に到着し、会社の同僚たちと合流。
昨日までの天気予報が大雨だったためか他のお客さんはあまりおらず、
14~15名程度のグループだったので2つの生簀を占有。
仲間内だけで占有できると、お祭りになっても気にすることなく、いろいろ狙えるので嬉しいですね。(あと、仲間が釣っても素直に喜べるし。)

「じゃのひれ海上釣り堀」ってこんなとこ

持参した竿&リールと伊勢尼(金)12号をセットしてスタートと思いきや、
玄人釣り師の後輩からダメ出しが・・。
10mくらいの深さがあるらしく、自分の仕掛けでは全く底まで届かないとのこと。
鯛も青物も底にいるので一から仕掛けをやり直してくれました。
釣り堀用の底取りをするグッズもあるんですね。奥深い。。

そんなこんなで出遅れている間に他の同僚が真鯛、青物をバンバン釣りあげている・・
生簀とはいえ朝マズメがやっぱり活性が高いんですね。

遅ればせながら、仕掛けに練り団子を付けて、ようやくスタート!
底を取りながらしばらくすると、掛かりました!!
ワクワクしながら上げると知らない魚。
「シマアジや!ええなぁ、めっちゃうまいで」と先輩から羨望の眼差し。
良くわからないけど、あざ―す。なんか高級魚らしいですね。

時間とともに、めっちゃ釣れる人と釣れない人がでてくるんだけど、
めっちゃ釣れる人って、やっぱり経験者ですね。てことは、やっぱり腕前なんかしら。。

とは言いながらも、真鯛を3匹ゲット。いやー嬉しかった。
西宮、神戸あたりでの波止釣りでは、ほぼほぼ釣れないですからね。
釣りの途中で、スタッフさん(ほぼ漁師の風体)が沖の生簀から運んできた真鯛や青物を釣堀に追加投入!

ここから最大のターゲットの青物を、アジのノマセで勝負!!
釣堀にいる青物は4~5匹程度らしく、まさに早い者勝ち。

活きの良いアジを背掛けで泳がせて後は待つだけだけど・・・
周りで1匹、1匹と青物が釣れていく・・・
めっちゃ引きが強くて楽しそう・・・

残念ながら自分の竿には掛からず納竿。
同僚がハマチ1匹くれたのでお言葉に甘えて持って帰りました。

さすが釣堀!

波止からの海釣りにハマってので会場釣堀はなんか邪道と思ってましたが、
やっぱり釣れると面白いですね!

翌日ご近所さんと一緒に魚パーティーを開催。
自分で釣った鯛の刺身、いつ以上に甘く感じました。おいしかったぁ。

初じめて鯛を捌いてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました