そして伝説の武庫一へ

サワラ
西宮方面への眺め

場所:武庫川一文字 9番
狙い:青物
時間:5時~12時
潮汐:大潮
===
関西のアングラー界では言わずと知れた釣りの聖地『武庫一』!!(本当かw)
遂に武庫川一文字に上陸することになりました。

渡船に乗るにはライフジャケットが必須です!
無料で貸してくれますが、暑くなく、おしゃれな腰巻タイプのライフジャケットを事前に購入!
かっこいいですね!

着水時に自動膨張するタイプもあるそうですが、いろいろ調べると
雨を反応して膨張する場合もあるとか・・。
そんなの嫌なのと安いので手動型を購入。
準備万端!!

武庫川渡船は大人気で大混雑らしいということで、
パパ友みんなで並んで釣りたいので西野渡船で渡りました。
武庫一へ向かう中、船の航跡に合わせて魚が跳ねる、跳ねる!
テンション上がりますよね~。
10分程度で一文字へ着きました。
武庫川一文字の西側の一番端っこの 9番で降りて、それぞれ自分のはしごのポジションへ。
はしごを登るとき、気がはやります・・。

事前に聞いていたけど、はしごを上るとやっぱり海面から高い!
6mのタモがいるくらいだから相当の高さですよね。
外海へルアーを投げると、さすがに高い場所からということもあり、着水地点までの飛距離が凄い・・!
投げてるだけでめちゃくちゃ気分が良いですね♪
ついつい遠くへ、遠くへと力が入ります。


そんなこんなで楽しくキャストしていると、ガツンっアタリが!
サビキなどでは味わえないアタリで、巻き巻きすると、ツバスでした♪
パパ友が度々釣っていて、釣りたいと思っていた魚☆彡 嬉しい・・。

そして再びキャストをしていると今度はさっきよりもでかいアタリが!!!
ちょっと油断していたので、少し体が持っていかれるくらい。
大物を期待すると、、、サワラ(67cm)でした!
ツバスとサワラの連発です!!

サワラって言いよね。。

「武庫一、さいこぉ~~!」と更なる爆釣の予感!
でしたが、予感は大外れで、その後はピタリとアタリがなく、昼前には納竿。

でも、武庫一は最高でした。
大物釣るには沖合いまで出てこないとダメなんでしょうね。
次はきっと爆釣でしょう!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました