武庫川一文字でノマセ釣り~本番!~

武庫一
日中は良い天気!

場所:武庫川一文字 9番
狙い:青物
時間:6時~14時
潮汐:大潮
===
おそらく今年最後の海釣りということで、大潮の武庫一で有終の美へ!
1匹ではあるものの、最終兵器の活きアジも元気にしています。

この季節は大体こんなものなのか、暗闇中のワインド+ケミホタルでもタチウオは全くアタリ無し。

周りも見ても、浮き釣りの浮きは全く沈まず。
一度は夜明け前の時間帯でも釣ってみたいなぁ。。と思っていましたが、何も起こらないまま時間が過ぎ、日も昇って朝マズメタイムの始まりで~す。

内海側でぽつぽつとタチウオが上がり始め、気付けば、ほとんどみんな内海へ移動…
やっぱり連れている人をマネするのが一番ですよね。

隣で上手そうなお兄さんがメタルジグで立て続けに良型タチウオを釣り上げ、
お次はメジロ級の青物!!
う~ん、羨ましい。
タモを持って来てないようで、貸してほしいとお願いされたのでパパ友がタオを持ってヘルプへ。
やっぱりデカいなぁ、、と上げるところを見つめていると、
アッ!!
タモですくい上げるのを失敗してバラしてしまいました。
「気にしないでください。」と釣り人さんは仰るが、辛いですよね。。
パパ友も申し訳なさそう。。
でもその釣り人さんそのあともタチウオを連発していました。
やっぱり腕前なんですかね。
こっちもワインドからメタルジグに切り替えて頑張ってるんですけどね。。

釣れない状況が続き、9時頃、満を持して最終兵器の活きアジを投入!
鼻掛け、「泳がせ同突き ケイムラ」、エレベーター仕掛けで勝負!
先月の船釣りでメジロ、ハマチを上げた実績バッチリのケイムラフックで。

あまりアジに負荷をかけないよう投げ入れたあとはアジのなすがままに・・。
・・・
・・・
でも、何も音沙汰がないので、活きているのか、喰われていないか確認のため、
巻き巻きして生存を確かめ、再度沖合へぶん投げる・・。
・・・
・・・
・・・

依然と静かなので、外海から内海へ場所替え。
内海の沖合へぶん投げる・・。
・・・
・・・
・・・
う~~ん、来ないなあ、やっぱり外海へ、と思い、
巻き巻きして手元で確認すると、、絶命してました(泣)

その後、釣れたパパ友のジグ色をマネカラーで試すも、アタリすら無し。
午後2時の船で納竿。
12時間以上の釣りはこれにて終了。
そして今シーズンの釣りも終了。。
残念。。
だけど、全力は尽くした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました