冬の釣りは防寒対策して武庫一 ~ウグイ飲ませ~

タチウオ
防寒対策バッチリ

場所:武庫川一文字 9番
狙い:青物、タチウオ
時間:5時~10時
潮汐:中潮
寒い冬でもやっぱり釣りがしたい!
ということで、防寒対策をしっかり整えて武庫一に行くことに!

上下ともインナーはユニクロの『極暖ヒートテック』を着込み、
ワークマンのイージス透湿防水防寒スーツを購入して早速着用。
ダイソーでニット帽とレッグウォーマーも購入済みで万全な装備です!!

フィッシングマックスで のませ用のウグイ3匹とエレベータ仕掛けを購入して西野渡船へ。(本当はアジが欲しかったけど、入荷が無く残念)

4時過ぎに船着き場に到着したので出遅れを心配するも、さすがに冬の季節ということもあり、休日でもめっきり人が減っており楽々1番船に乗船。

5時に9番から釣り開始!
朝マズメまでどうせ掛からないだろうと思いながら内海で投げていると、
6時の暗闇のなか、タチウオ HIT!
遠目で掛ったので、味わいながらリールを巻き巻きしてゲット!
早い時間に釣れて、ぼうずを逃れると安心できますよね。。

朝早くゲット

7時くらいまでワインドで2匹目を心待ちにしていましたが、あたりは無く・・。
冬になると活性が下がるようなので、周りの釣り人もほとんど大物は連れてない様子。

ただ、サビキで良型アジをバンバンあげているのを見てサビキを挑戦するも、まったく釣れず。
タナを変え、岸壁側、沖合などいろいろ場所は変えてみましたがサッパリ。
この差ってなんなんでしょうねぇ。。

8時頃、サビキもワインドもあきらめて、待望のウグイで飲ませ釣りを開始。
飲ませでブリが連日上がっている情報もあり、期待大!
25号のスパイク錘でしっかり海底に固定です!

あとは掛かるのを待つだけ!

ウグイ頑張れ、と思いながら見ているも、なかなか底に潜らず表層にとどまる。。
なかなか辛抱がきかずにポイントを変えようと引き上げようとするとスパイク錘が根掛かり!
引っ張った時にサルカン部分で断線してスパイク錘もウグイもさようならぁ~

気を取り直してエレベータ仕掛けを再度セッティングしてウグイちゃんをエレベーターで海へ降下!
次こそぉ~、と頑張りましたが変える時間が来て納竿。
余ったウグイ1匹も海へリリース。
元々淡水魚らしいけど、まあいいか。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました