釣り初めは武庫一で青物狙い!

武庫一
初日の出

場所:武庫川一文字 3番
狙い:青物
時間:5時~13時
潮汐:大潮
===
令和2年最初の釣りは武庫一で寒ブリ狙いの飲ませ!
簡単に言うと昨年のリベンジです。。

天気予報も割合良く、大潮で3連休の初日ということもあってか真冬でも武庫川渡船の1番船に60~70人くらい集まっていたでしょうか。

武庫川渡船で売っている活きアジを4~5匹買おうかなぁと思ったが一人アジ3匹までとの事。
ずーっと活きアジの入荷難が続いていますね。
年始に購入したアジバケツを早速使います。買った道具をすぐに使えるとちょっぴり嬉しい♪

一文字に到着後、3匹では心許ないので、5時からサビキで飲ませ用のアジ追加を狙うもののアタリなし・・。
近日の釣果情報を見てるとアジがサビキで釣れているんだけどなぁ。。
誰も釣れていないで、たまに釣果情報にアップされている季節外れのタチウオをワインドで狙うも、こちらも想定通りでアタリなし・・。
そう簡単にはいきませんね。(というか、いつも思い通りにきません。)

疲れと少しの寒さで、夜明けの7時頃から購入済みのアジで飲ませを開始。
昨年末と同様エレベータ仕掛けで。
武庫一の堤防からアジが降下していくのを見るの無性に楽しく感じるのは自分だけだろうか。

そして竿先にアタリを気付くために鈴を付けました。
これも2個100円ちょいで年始に買っておきました。
この鈴が思いのほか、楽しい!!
元気なアジが気持ちよく泳いでいるのか、青物から逃げまどっているのか分からないが、チリン、チリンなるたびに、ひょっとして!?の期待感が半端ない。
たまに豪快に鈴がなった時は竿に駆け寄り、手をかけながら竿先をじっと見つめつつ、、
パパ友はタモを携え、いつでもいけまっせぇ~って待ってくれてるw
でも、これがなかなか掛かっておらず、では、また次に鈴が鳴ったら・・と持ち場のはしごへ戻るのを悲しく見送る。。

う~ん、結局全く釣れず、周りの人たちを見回しても朝からずーっと釣れている人がいない・・。
アジも元気に泳いでくれたのでこの日は3匹で十分でした。。
巡回中のフィッシングマックスの方にいろいろ聞くと、昨日はアジが回ってきて爆釣でメジロ、ブリも上がっていたとか。
店員さん曰く『釣れた翌日は釣れない』ってジンクスがあるんだって。。ホンマかいな。

天気、潮、場所と完ぺきな状態にも関わらず、新年初釣りは完敗の坊主でした。
でも、釣りって楽しいので今年も継続と、新しい釣り場・釣り方に挑戦しいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました