西宮ケーソンで初の穴釣りに挑戦!

根魚
テトラで

場所:西宮ケーソン 第1カーブ
狙い:根魚
時間:7時~11時
潮汐:小潮
===
西宮、神戸近辺の釣り場での釣果情報を見てても、どこも厳しそう・・。
愛用しているフィッシングマックスの釣果情報も、あまり釣れなてない様子。
そもそも釣果情報をアップしてない日も多くて、やはり冬は釣れなさそうなイメージです。
しかーし、そういう厳しい冬でも釣りへの情熱は衰えておらずパパ友からのお誘いのまま、喜んで釣りへ行くことに。

前々からやってみよう~!と、話をしていた穴釣りに挑戦することに。
場所は近場でテトラポットのある西宮ケーソンに決定!
青物がいる季節はついつい脇目も振らずに青物ばっかり狙ってしまうので、こんな季節こそ新しいことにチャレンジします!
暗いと穴に落ちるの嫌だし、日の出の7時くらいから釣ることに。
前日寝る前のワクワクはいつものことです♪

で、、、
久しぶりの西宮ケーソンは、駐車場だけでなく、釣り場もガラーンとしてます。
「さあ、どこから釣っても良し!」って状況です。

夏もこんなに空いてたらいいのに

第1カーブの先まで来ると、風が少しあり寒さを感じますが、防寒着着込めば大丈夫!!

穴釣り用に釣り竿セットは買わずに、サビキ用セットにブラクリ付けてトライしました。

この穴にきっといるはず・・

穴に落とし込み、ただ待つだけ。
・・・
・・・
・・・
何も起きないので、次の穴に移動して落とし込み。
・・・
・・・
・・・
次の穴へ。
・・・
・・・
・・・
えーい、ちょっと沖に向かって投げて底引きだぁ~。

ってな感じで、穴釣りは不発。
最後はブリクラが根掛かりして穴釣りは終了。
ショア用のロッド&リールに替えて、ジグサビキにサンマ切り身を引っかけてシンカーで底引きに挑戦。
何投も何投もしましたが、結局アタリは来ず。
寒いので納竿。

令和二年の初物はまだまだ先ですね。

駐車場に戻る際、ケーソン入口におられたチヌ師とお喋り。
西宮ケーソンはテトラポット含めて根魚があまりいないとのこと。

えっ、そーなんすかぁ。。

南芦屋浜ならいるそうです。
よっしゃ、次の釣り場が決まりましたw

優しい釣り人さんにいろいろ教えていただき感謝、感謝です。
ちなみに、チヌって美味しいですか?ってお聞きすると、
美味しくないチヌと、真鯛よりも美味しいチヌがいるそうで、
こればっかりは食べてみないと分からないとのこと。
武庫川河口の西と東で水質が全然違うらしく、東に棲んでるチヌは臭みがあって全然駄目だそうです。
居着き(いつき)って、釣り用語らしいんですが、
チヌの居着きはエサと一緒にヘドロも食べるらしく美味しくない可能性があるとのこと。
で、色も黒く、回遊しているチヌはもっと銀色だそうです。
ホント、勉強になります。

帰り道、前々から気になっていたタックルベリー西宮店に寄ってみました。
中古品を扱っていると聞いていたので、新しい竿を買うときの参考に・・・。
店は大きくないですが、中古竿がたくさんあり、値段も非常に安い!
2000円~6000円の範囲内でも十分な品揃えかなと思います。
アジング、エジング、メバリング・・・、あ~楽しそう♪
今日のところは下見で、次回は購入モードで行ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました