武庫一の春ブリ狙いで2ndシーズンスタート!

武庫一
武庫一飲ませ

場所:武庫川一文字 4番
狙い:青物
時間:5時30分~14時
潮汐:中潮
===
ここ1週間、武庫川渡船の釣果情報でブリが連日上がっているようなので、武庫一に決定!
新年度最初の釣行で釣りを始めて2年目のシーズンにいよいよ突入です。

コロナ禍の影響で客足が悪いと思いきや、「3密」の関係ない海釣りは普段の巣ごもりから解放されたい?多くの釣り人で大盛況で、3番船での渡船となりました。。
「武庫一 3番」での釣果が良さそうだったので、すでに3番は埋まっており4番でなんとか釣り場を確保。

5時30分はライトがいらない明るい季節になりました♪
まずは鈍った体をほぐしたく、ルアーで勝負。

周りで全く上がっている様子もなく、冬の釣れなかった武庫一を思い出していると開始15分でアタリがきました!

ルアーで巻き中にガツンとくるアタリは凄い久しぶり・・。
青物のような引きの良さで手繰り寄せると、、ツバスサイズの青物確認!!
サイズが小さめなのでパパ友にタモをお願いするのもなんだなぁと思い、
抜き上げをするも、(久しぶりすぎて)少々テンパリ、抜き上げの高さが足りずにツバスを堤防の岸壁にぶち当てバラすという痛恨の失態を犯してしまった・・・。

青物は確かにいる!と、気を取り直して連投するも、そうです。2回目のチャンスは来ないんですよねー。。

堤防内側のサビキでアジがあがっているのを発見し、すぐにサビキに切り替え。
渡船ではアジは未入荷だったので飲ませをするためには自前で調達必至。
が、少々粘るもアタリすら来ず、パパ友が外側でサビキをするとアジを見事にゲット。
My竿には全くこなかったけど、パパ友はアジ、カタクチイワシを次々にヒットしみんなの飲ませ用のアジ、イワシを入手し、みんな揃って飲ませ勝負へ。

風速3mくらいで、引き潮ってこともあり、竿先が結構揺れるのでついつい掛かったか?と身構えるも、ド級の竿先のしなりもなく、気を持たせるだけの肩透かし・・。
でも、これはこれで楽しいんですけどね。

飲ませ竿をほったらかしている合間にルアーで引き続き粘投。
暖かい季節になったからなのか、大きい魚が海面を跳ねる光景も久しぶり。
堤防際で跳ねる魚はボラか!?と思ってるところに、
パパ友が大物HIT!

で、ボラでした・・。

引きはいいけど、西宮のボラはヘドロたっぷりで食べたくない・・

外側では他グループの釣人さんがルアーでメジロサイズをゲット。いいなー。
そしてパパ友もハマチをゲット!(こちらはしっかり抜き上げての確保です・・。)

ハマチいいなぁ

飲ませの竿は最後の最後で激しく竿先が揺れて、掛かったのを確信して巻き上げるも手応えがなく、上げてみるとアジだけ持っていかれました。
本日はいろいろ噛み合わずに消化不良でしたが、それでも釣りは楽しいですねw


コメント

タイトルとURLをコピーしました