林崎漁港と明石新波止でメバリング

メバル
メバル 16cmクラス

場所:林崎漁港、明石新波止
狙い:メバル
時間:20時30分~1時30分
潮汐:大潮
===
メバルの煮付けが食べたく、メバリング釣行。
パパ友調べによると、近くの魚屋で鯛1尾 900円、メバル1尾 600円。
サイズにもよるけど、高級魚の部類に入るんじゃないでしょうか!

釣り師の同僚に聞いた林崎漁港のメバルポイントに行くことに。
前回行った場所は全然ダメダメなところらしいです。
潮が止まっているところはプランクトンが沸かず、潮の流れがあってプランクトンが表層にいるところをメバルは群れで食べにくるとか。
メバルが釣れない場所はあきらめて、歩きながらポイントを探すのも有効みたい。
そんなこんな豆知識を入手して戦略を立てて林崎漁港に到着!

コロナで外出禁止要請とはいえ、だんだん釣りに良い季節になってきたので釣り人もチラホラ見えます。

開始15分くらいでアタリが2回続き、期待を込めた1投がミスキャストで船に引っかかってフロートともどもロスト・・・。高かったのに。。

パパ友はさっそく2匹のメバルをゲット!いいですね~。
その後、メバル1匹、ガシラ1匹をパパ友たちが上げたけどアタリが止まり、林崎漁港内のポイントを移動することに。

新しいポイントで立て続けに別のパパ友が3匹メバルを確変釣り!
素晴らしいです。

34°38'42.1"N 134°58'05.8"E · 〒673-0034 兵庫県明石市林3丁目19
〒673-0034 兵庫県明石市林3丁目19

だけど、その後はみんな続かず、アタリも止まりました。
メバルって群れにいるやつを急いで釣らないとダメなんですかね?
↓↓↓ こんなサイト見つけました。勉強になります ↓↓↓

メバルを極める! - ケミホタルクラブ - 九州釣り情報
メバルを極める! - ケミホタルクラブ誌掲載のメバル特集を九州釣り情報からご覧いただけます。

23時30分頃に林崎漁港を後にして明石新波止へ。
ここも漁港内に常夜灯があり、なんか釣れそうな雰囲気はあります♪

小一時間程度頑張って、パパ友はメバルが少し釣れたけど、最終的に自分はボウズで納竿。
フロートを外すのが面倒でずーっと表層ばかり狙ってたのが大間違いだったのかも。
深夜近くになると寒くなってきて仕掛けの取り換えが億劫になるところを、もっと頑張らねばいかんですね。。

全体で14cm ~ 18cmのメバル 9匹の釣果でした。(小さいのはリリース☆彡)

コメント

タイトルとURLをコピーしました