またまた、林崎漁港と明石新波止でメバリング

メバル
林崎漁港ベランダ

場所:明石新波止、林崎漁港
狙い:メバル
時間:2時00分~7時00分
潮汐:中潮
===
昼間に天気予報で深夜から早朝にかけて風がおさまるのを調べて、松村渡船の午前2時便に初挑戦することを計画し、20時30分には就寝。
2時の乗船に間に合うよう早起き(!?)して予報を確認すると神戸空港近辺は10m/s前後の風速ということで、急遽予定変更。
といっても、この季節で深夜で釣れる魚種と場所と言えば中々なく、、、
結局パパ友と金曜夜に行った明石新波止へ。
24時間前に居た場所へ戻ることになりましたw

深夜帯ということもあり、釣り人は数人程度。
風も全くなく、十分メバリングはできるコンディションでした。
昨晩の反省をしてフロートは付けずに中層、底も狙い、ポイントもいろいろ変えてアタリを待ちます。
1度アタリは来るものの乗らず。
パパ友は岸壁沿いを狙ってカサゴを数匹捕獲。

港湾内もベランダも試すもアタリがないので1~2時間程度で林崎漁港へ。
明石新波止と林崎の1セットになってきましたw

港湾内でメバリングをするも、自分のみミニサイズの外道すらゲットできず、4時頃にベランダへ移動。
心配していた風もほとんどなく、アオイソメを付けてほったらかしと、ジギングの二刀流で勝負することに。

5時頃の朝マズメで周りの景色が見え始めると、すごーく雰囲気のいい釣り場ですね。
場所も広くて明石海峡の様々な魚種がいそうで・・。

もう十分わかっていますが、雰囲気と釣果は全く別物w
今回も結局アタリもなく7時で疲れて納竿となりました。
朝マズメの時間帯でも釣り人があまりいなかったところを見ると、釣り場としてはイマイチなのかもしれません。。

今シーズンの初物ゲットが待ち遠しいです。
(それにしても今更ながら武庫川一文字で青物をバラしたのが悔やまれる・・。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました