神戸と言えばポートタワーより和田防赤灯台!

和田防波堤
和田坊赤灯台

場所:和田防波堤 赤灯台
狙い:青物
時間:4時00分~12時00分
潮汐:小潮(2日目)
===
武庫川一文字の釣果情報が渋い中、それでも青物が釣りたい!ということで、場所を変えて通称「和田防」の和田防波堤へ行くことに。神戸の沖堤防は初挑戦なので楽しみです!
いくつか渡船があるなかで、谷一渡船で3時過ぎに出船。
武庫川一文字の西野、武庫川渡船しか乗ったことないので、あまりの時間の早さにテンション上がります。

新波止、白灯台、赤灯台の順に降りていきますが、本日、人が少ないと船長さんに教えてもらった赤灯台を選択。

足場もムコイチより幅が広くて安心して釣りができますね♪
外海はテトラ帯となっており、穴釣りも楽しめそう。
神戸空港で数週間前からポツポツとタチウオ情報があるのでサンマの切身で浮き釣りで狙います!


1投目が遠くへ飛ばなかったので投げなおそうと巻きあげると、いきなり根掛かり・・。
なんか根掛かりするのも久しぶりだけど、、1投目でかぁ・・。
脱根掛かり!と奮闘するも浮き仕掛けを回収できずにラインブレイク・・・、はぁ・・(溜息)。
パパ友がいきなりサバをゲット!
早く釣りたい思いで仕掛けを作り直して再投入するも、またまた根掛かりです。。
武庫川一文字の感覚でいましたが、ひょっとして浅底??
1ヒロくらいにウキ止め位置を変更。
小潮で潮の流れもゆっくりで、広々とパパ友と場所取りできたので浮き釣りをようやく放置気味に。
サバでもいいからアタリ来ないかなぁと待つも、浮きがピクリともしません。。
パパ友たちもサバ1匹から全くアタリもなく、足元やテトラ帯で五目釣りを楽しむことに。
色んな釣りができる釣り場って本当にいいですよね。

石ゴカイを餌にして足元で底を探ると、来ました、嬉しいコツコツとしたアタリが♪
釣れたのはチャリコでしたぁ~。

和田坊 チャリコ
チャリコ(早く大きくなりな!)

別にいいんです。なんだって。ボウズが続いたあとに釣れた魚は何でも可愛いもんです。
チャリコはリリースして、さてさて次は何かなぁ、と待っているとアタリが続きます♪
釣れたのは、ガシラちゃんでしたぁ。

和田坊 ガシラ
冬の遊び相手♪

やっぱり釣りは釣れてナンボだよなぁと、釣れた時は思いますw 写真アップしとこ。

朝マズメとなりルアーマンはテトラから外海に向けて投げ始めました!
事前購入した活きアジを飲ませ(エレベータ)で内海に仕掛けておいて、乗り遅れまいと外海でキャスティング開始。
釣れるといいなぁ~。

飲ませ竿も気にしつつ、セットアッパー、メタルバイブなど変えてみるもアタリがない。
周りもみても釣れている人がいない・・。
あぁぁぁぁ~~、神戸周辺も青物シーズン終了!?
認めたくない・・・。

7時くらいでも全く釣れている人がいなく、自分は周りが釣れていないとやる気モードが下がるタイプなので朝ご飯タイムへ。
飲ませ竿の先端に付けた鈴を見つめながら、おにぎりをいただきます。
8時、9時になっても釣れずに完全に見切って五目釣りに変更。
チャリコ、フグ、ベラと食べれない魚達ばかりですが、いいんです、釣れれば。
海は透明で底見が見えますが、2ヒロくらいの深さと判明。
人口の石が敷き詰められており、そりゃ浮き釣り根掛かりするわ、と納得。

そんな中、パパ友のアジ飲ませ竿がドーンと反応し、大物が掛かりました!
釣り上げてみると立派なシーバスです。おめでとー。

和田防 スズキ
デカい!

あつ森のセリフが脳裏を駆け巡ります・・

あつ森では良く釣ってますw

さてさて、ルアー用釣り竿もフロロカーボンの先に天秤を付けてアオイソメの餌仕掛けで遠投して放置!
天気も良く、風もなくて、まったりとした時間を相変わらずの五目釣りで楽しむ!
一度だけアオイソメ仕掛けの竿が鈴をシャーンと鳴らしてくれましたが、何もかからず餌だけ持っていかれました。何の魚だったんだろうなぁ・・。
そうそう、6時に仕込んだエレベータ仕掛けのアジは12時になっても元気いっぱいでした。
アジは長持ちしますね。(まだ2匹買ってるんだけど出番なしだな、、、持って帰って食べよ。)

12時になって納竿。
釣れると期待した和田防は残念な結果となりました・・・。でも良い釣り場なのでまた来たいと思います。
ちなみに隣のルアーおじさんは朝から延々と投げ続けた結果、12時前にハマチを1匹ゲットしました。なんでも執念、継続、ド根性ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました