南芦屋浜の夕マズメ

アジ
最寄りの釣り場なんだけど・・

場所:南芦屋浜 西側石畳
狙い:アジ、タチウオ
時間:15時00分~19時00分
潮汐:大潮(2日目)
===
翌日は仕事のため、遅い時間まではできないので近くの釣り場へ行くことに。
何やらタチウオの釣果情報が上がりはじめたので、あまり釣れる印象がないけど南芦屋浜の西側石畳へ。
去年もタチウオ狙いで来たものの、アタリもなく、すこぶる印象が悪いけど、西宮ケーソンの先端まで歩く気力は無いのですからね~。

釣り人はいるものの、スペースは十分にありました。(これって、釣れてない・・と、解釈できるんですけどね。。)

さてさて、夕マズメの時間ということもあり、まだ青物が狙えます!
フィッシングマックスに在庫があったのでウグイをゲットし、まずは飲ませ釣りを仕掛けます。
25cmクラスのデカアジが釣りたく、2本目の竿には飛ばしサビキをセットして遠投!
んがっ、思いのほか飛距離が出ず、手前の方で着水。。
そうです、、、手前は根掛かりゾーンで、いきなりサビキカゴ&仕掛けをロスト・・・。
西側石畳での毎度のお約束みたいになってます。

いきなり凹み気分となったので、ワインドでしっかり遠投することに。
タチウオだけでなくアジ、サバもあわよくば、というよりしっかり狙っているのでショアジギ サビキも付けますw

しかーし、全くアタリもなく釣れません。
周りで釣れたのはパパ友の飛ばしサビキに1匹イワシがかかったのみww
これぞ、いつも寒い結果に終わる西側石畳です。

いやいやこれからと思い直し、日も暮れた17時30分過ぎから、無用となった飲ませの瀕死ウグイを自然に返してw、サンマ切身の浮き釣りでタチウオを待ちます。(いやいや鯖でも鯵でも魚ヘンが付いたら何でも良し!)

しかし現実はと言うと、
電気ウキが流れていくのを見守り、回収しては投げて見守りの無限ループ・・・。
周りも全然駄目で、この釣り場はまーったく相性が良くありません。
あまりに面白くないので19時に納竿。
今週末も釣りに行けて良かったね・・・、という思いだけでまた1週間仕事頑張りますw

※翌週の「四季の釣り」で南芦屋浜 西側石畳やってましたね。
 夜釣りのウキ、何度か沈んでました。(パープルのキビナゴでしたね。)
 朝マズメにはグレに、なんとメジロも。。。ホンマかいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました