じゃのひれで2020年の釣り納め

じゃのひれ じゃのひれ
じゃのひれ


場所:じゃのひれ
狙い:鯛
時間:7時00分~13時00分
潮汐:大潮(4日目)
===
2020年の釣り納めは大晦日に「淡路じゃのひれフィッシングパーク」で!
会社の同僚と正月用の鯛を釣りに行きます。

寒波で積雪も心配される中、無事にトラブルもなく現地へ到着。
ただ風速9~10m/sの予報通り、爆風が吹いています。。
堤防での浮き釣りや投げ釣りではないので、防寒さえしっかりやっておけば大丈夫かな。

今回もスーパーで買ったササミにおろしニンニクと「押江込蔵 イエロー」で自家製の餌を準備。

7時スタート開始で、さっさと準備した同僚が糸を垂らして、、あっという間に鯛をファーストヒット!続けて、同僚のお子さんも鯛を続けてヒット。
じゃのひれは毎度、開始早々からアタリがあってテンションがあがりますね。

さてさて最初の時合いに乗り遅れてしまい、ピタっとアタリがみんな止まって我慢モード・・。
爆風が吹き荒れる中でも、活性がそれほど渋くなく、アタリが出始めたところで待望の1匹目の鯛を釣り上げました。
1匹釣れると安心しますね。

それからは30分~1時間の間隔で鯛をコンスタントに釣り上げます。中には40cmオーバーの型が良い鯛も混じってご機嫌です。
釣れると爆風も気にならないですねw

10時過ぎに青物が投入!
活きアジを購入してみんなで青物狙いに切り替えます。
他の生け簀では青物が釣れ始めましたが、中々自分達のマスではアタリすらなく時間が過ぎるばかり・・。
隣のマスでは丸まると太った見事なメジロが釣れてます。ファイトも引きが凄くて楽しそう。

釣れる魚を釣る!ということで、鯛にターゲットを戻します。
ササミの喰いが良くなくなったので、鯛をバンバン釣っている同僚が使っていたエビ(じゃのひれで購入)に変えると速攻で鯛を追加ゲット。
続いて、キビナゴで3連荘で釣った同僚にさっそくキビナゴを借りて試すと、これまた速攻でアタリがあり、合わすもこちらは残念なことに掛からず・・。

その後、ミックに変えたりササミに戻したりと、釣れそうなエサに変えて何とかご近所さんに配る目標の6匹の鯛を釣ることができました。

最後は楽しい釣りで納得の2020年の納竿です。
来年も良い釣果を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました