武庫川一文字 運も持ち回り!?

ハマチ
マックスでお参り♪

場所:武庫川一文字 6番
狙い:青物
時間:5時00分~12時0分
潮汐:大潮(1日目)
===
11月から武庫川渡船は予約制となりました。
すぐに予約埋まるので月曜日に週末の予定を確定させないといけないので調整が大変ですね。

無事に予約は取れて青物シーズン真っ最中のムコイチです。
予約制とはいえ、早い番船に乗りたいのか、12時前には30台ほどの駐車待ちです(汗)。
フィッシングマックスでは活きアジの在庫がなく、ノマセは現地調達となりましたが、
なかなか現地でサビキで釣れた実績がないので、武器を増やしたくて武庫川渡船の売店でグロー系のルアーを購入!
武庫川渡船の釣果情報でもグロー系が釣れているようです。

3番船に乗って5番で下船するも、人気のポイントのようで混雑しており、西へ西へと空いている場所を探してあるいていくと気付けば、ほぼ6番でしたが何とか場所を確保!
とりあえず、サビキでアジを釣りたくて内側で20~30分トライするも、撒餌をしただけでアタリもなく終了。
気を取り直して、早速購入した「JACK EYE ACE」のグロー系でルアー釣りを開始。

連日、青物の釣果情報を上がっているけど、釣り人の人数と釣果数で考えると、当然ながら全員釣れている訳はなく、あちこちで釣れているわけでもなく、時合いがくるのをひたすら待ちながらラッキーヒットも期待するって感じでしょうか。

朝の早い時間帯では周りでも釣れていなかったですが、7時頃になるとようやく周りでサゴシ、サワラが何本か釣れ始め、ようやく活性が上がってきた感じ。
多数いる釣り人の中から、自分にも運が巡ってきました!
巻いている途中にゴリッ!っという感触で、明らかに他人とのお祭りではない引き感♪
強烈な引きは無く、巻いている途中にところどころ力が抜ける感じはタチウオか、いやこの時間帯はサゴシ!!
久しぶりのご対面~って海面に浮いてきたのは、サゴシではない何か平べったい魚でした・・・。
折角の獲物なので抜き上げは控えて慎重にタモであがったのは見たこともない魚。

あなた誰?

ネットで調べると、ヒラという魚だそうです。
67cmでそれなりに大きいのですが、狙いと違う。。

それでもボウズ逃れで嬉しい限りです。
更に直前に買ったルアーで釣果がでるのも最高ですね!
さてさて、本命を狙って再びルアー開始ですが、仕掛けは28gのメタルジグに変えて、最近はまりだしたワンピッチショートジャークでボトムから狙います。

シャクってフォール中にコツン!と小当たりがくるも、乗らず!
小当たりもほとんど来ないので、ああいうときに、合わせる必要があるのかな?
と思いながら何度も連投を重ねていると、
またまたフォール中にコツン!と小当たりが再びきた瞬間、ガバッ!と鬼合わせ!
見事フッキングに成功し、走ります!
引きからすると、ハマチ、メジロのどちらか確定でしょう!
絶えず走り続ける青物を引き寄せ海面に上がってきたのは、メジロのサイズには届かないハマチでした。
無事タモ入れも手伝ってもらい、釣り上げることができました。
写真の通り、トレブルフックがどてっ腹にフッキングしています。合わせてなかったら釣れてなかったですね。

個人的にはヒラ1匹、ハマチ1匹の釣果で十分幸せ。
その後は釣れませんでしたが納得しての納竿となりました。

ヒラは外道のようで、釣果報告の時に少し鼻で笑われた感がありました(泣)。
いろいろサイトで調べると、食べれるけど小骨が非常に多くて調理しづらいのでほとんど食卓に上がらないらしいですが、味は良いとのことでした。
自宅で調理すると、なるほど・・・小骨が非常に多くて、刺身も骨切をしないといけなかったのですが、サイズが大きいので骨切しても骨が大きすぎて食べれず。一部骨の無いところは美味でした。
あとは塩焼きにして食べると、骨も取れやすく、上品な味で絶品でしたよ。
ヒラの大物を釣った方は是非塩焼きにして食べてみてください。

コメント

  1. donfan より:

    tsubasuさん、おはようございます。狙いどおりの青物、おめでとうございます。フックの位置が横っ腹ですと、かなり引いたんじゃないでしょうか。体感的には鰤!って思っちゃいますよねぇ。ヒラって魚、私は一度も釣ったことも、お目にかかったこともありません。こんな魚が居るんですねぇ。むしろ青物よりヒラの方が凄いかもっ!

    • tsubasu tsubasu より:

      ヒラって、周りでも釣っている人見たことなかったのですが、その日はたまたま他の人もヒラを釣っている人がいました。
      ちょっとした群れで通り過ぎたのかもしれませんね。
      でも釣れるのはやっぱり青物がいいですw

タイトルとURLをコピーしました