海上釣り堀『水宝』 釣り堀で初青物!

水宝
クエも釣れました

場所:水宝
狙い:鯛、青物
時間:8時00分~12時30分
潮汐:大潮(4日目)
===
会社の同僚と恒例の海上釣り堀「水宝」へ。
今回の餌はいつもの手作りイエローササミ、プチトマト、パープルキビナゴに加えて、先日の乗合船で使わなかったボイルイカで青物を狙います。

水宝では8時の鐘でスタートです。
朝は活性が高いので、難なく1匹目のをイエローササミの仕掛けでゲット。
釣れると分かっていても、ボウズ逃れで安心しますよね。
さてさて、まだまだ釣りたいので手返し良く2匹目以降を狙います。

良く釣れるから大好き♪

2匹目、3匹目も次々と順調に釣れ、好調な感じ。
4匹目も難なく掛ったので、合わせるとバチンとラインブレイク・・。
仕掛けをつくっているときから気付いていたけど、ナイロンラインが一部ササクレてる状態だったんで弱いところで切れたんでしょうね。

仕掛けを変えている時間は、高活性の引数の稼ぎ時なのに、もったいない・・。
再開後、4匹目、5匹目と釣っていくうちに、またしてもバチンとラインブレイク・・・。
次は10mくらい糸を出して切ってから仕掛けを作り直し。。
そうこうしているうちに、活性の高いは鯛はあらかた釣れたようで、アタリも止まってしまいました。
イエローササミにも飽きたんだろうと、色・味チェンジでプチトマトに切り替えて反応を待ちます。
が、プチトマトは残念ながら反応なし・・・。
プチトマトチャレンジは3回中1回のみ。次回も少しはもっていこうと思うけど、まぐれ当たり待ちですかね。
ちなみに、プチトマトがヒットした釣行はこちらからどうぞ♪

釣り場の生け簀横には青物の養殖生け簀がありました。
たくさんデカいのが回遊していますね、、、釣りたい。

さてさて、釣り場の生け簀の中には外海から来た小アジがたくさんいて、エサを横取りしている状態だったので、青物は活きアジには興味なし?と思っていたので、青物投入後はアジのノマセはやらずにいきなりボイルイカで勝負することに。

本当にこんなので青物が・・・

すると、早々にガツンとしたあたりで縦にラインが走ります!
青物確定!!
少しドラグをゆるめてラインを出しながら、頃合いを見て巻き巻きするも敢え無くラインブレイク(泣)。何故に・・。
姿も見ることもなく結構呆気ない幕切れでしたが、ボイルイカすげー!

仕掛けを直して、再度ボイルイカを投入!
しばらくすると、青物がかかったのは隣にいた後輩君でした。。
パープルキビナゴだったそうです。
お祭りを避けるため、回収しようとすると、ん?なんか重い?
うおっ!ラインがグワーっと走ります。こちらも青物です!!
ダブルで青物ヒットすると、生け簀の反対側でも同僚が青物コールで・・、トリプルヒットですw
かなりの大物のようで、中々あがりません。隣では後輩がハマチを無事にゲットするも、反対側の同僚は残念ながらラインブレイク。
自分は格闘をしつつ、何とか海面で魚影を見るところまで巻き上げました。
釣りに詳しい後輩が「カンパチっすね!」っというのを聞いて、主戦場の陸っぱりではまず釣れないので俄然、絶対釣ってやる!と丁寧に丁寧にドラグを緩めにカンパチを弱らせながら距離を詰めます。
後輩がタモ入れをしてくれ、もうすぐ入るか?といったときに残りの力を絞って海底へ潜ろうとします。が、それでもゆっくりと距離を再び詰めていき、、、遂に無事タモ入れして釣り上げました!!
嬉しい~~!

60cmオーバーのカンパチ

海上釣り堀で何度も青物狙って、ラインブレイクされてきたので感無量です。
その後も2匹目の青物を狙っていると、またまたヒット!
再びカンパチでしたが、こちらはタモ入れ前に無常のラインブレイク。
次からはラインの号数上げてから望みます。。
この日は他のメンバーも青物ヒットしていたので高活性だったのかもしれないですね。
プチトマトと同じように、ボイルイカもまぐれかもしれないですが、次回の釣堀釣行では必須のアイテムになりそうです。

その後、同僚メンバーがクエを2匹あげるなど、非常に盛り上がり、
結果、カンパチ1匹、鯛7匹の釣果で大満足で納竿となりました。
釣れる釣堀は本当に楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました