2021年の締めは海上釣り堀『水宝』で目出鯛ゲット

水宝 水宝
水宝

場所:水宝
狙い:鯛、青物
時間:11時45分~15時45分
潮汐:若潮(1日目)
===
海上釣り堀「水宝」で年末の釣り納めです。
お正月の鯛のため満員御礼で午前・午後の二部構成で、午後の部の予約となりました。

大賑わい!!

12時前の開始となり、朝一の爆釣タイムがないのが、どう影響でるか??
まずは開始早々にスタッフの方が鯛を20~30匹補充してくれました。
そうすると、お腹をすかせた鯛が早々にヒット!
目出度く、お正月のを確保することができました♪(坊主でも3匹までお土産でくれるので安心。)

40cm前後の良型です

そこからは鯛の早い者勝ちで、手返し良くどれだけ数釣りをするかに釣果がかかってきます。
しっかりと棚が合っているのか、海上釣り堀と相性の良い、お手製イエローササミが合っているのか、30分余りで5匹連続で鯛をゲット。
で、一通り釣りきると、ここからは低活性タイムのながーく続きます。。
キビナゴ、プチトマトなど試すも、エサ取りが突くだけで、ウキが沈むほどのアタリはほぼ無し。
どうも活性が低いと、エサを食いちぎるようなアクションもなく、ウキが沈むのがそもそも無いような感じですね。
開始1時間後で、鯛の第2回目の放流がありましたが、1回目と比べて活性が上がらず、周りもチョロチョロしか釣れない状況が続きます。。
そして開始2時間くらいで、お待ちかねの青物放流です!
午前の部の方と入れ替わるときに、午前は青物1匹しか上がっていなかったとお聞きし、スタッフさんも最近まで水温が下がっていたので低活性で頑張ってください、とのことだったので、今日も渋いかなぁと期待値低めでの青物狙いスタートとなりました。

エサは前回と同じく、ボイルイカで勝負します。
今日もたくさん外海から小アジの群れが生け簀にいるので、活きアジの飲ませは不利かなぁと感じつつやり始めたところ、同僚がなんと活きアジ飲ませで早々に青物ヒット!
メジロを無事にゲットです。いいなぁ。。
で、次に来たのも別の同僚でキビナゴをフォール中にガブッと喰いついたそうで、見事なサイズのカンパチです。

今回、イカは不発でキビナゴに変えようと巻き上げたところ、グインって大きな引き込みを感じ、一瞬根掛かり!?と思いましたが、いやいや、引いてる!青物やぁ!!ってな感じで、待望の青物ヒットです!
ラインブレイクは勘弁してほしく、ドラグを緩めにして、巻いても巻いてもドラグが鳴りラインも出ていきます。同僚のみの専用生け簀なので、多少の長期戦もゴメンってことで、慎重に巻き上げていき、無事あげることができました~♪

64cmで引きが凄い!

やっぱり青物釣るのは最高ですね!
60cm台でも凄い引きなのに、80cmオーバーのブリって果たしてどんな引きなんでしょうね。早く体験してみたいです。

その後鯛1匹釣って、鯛6匹、カンパチ1匹で2021年はめでたく納竿となりました。
来年も良い釣果になりますように!

タイトルとURLをコピーしました